• ホーム
  • 商品・サービス
  • イベント
  • 採用情報
  • 会社案内
  • サイトマップ
CREATE&SERVICE
ホーム>商品・サービス>> FileChanger ( ファイルチェンジャー ) (CADデータ変換プログラム)

FileChanger ( ファイルチェンジャー ) (CADデータ変換プログラム)


  • DXFなどの電子データを生産データに素早く変換します。
  • 切断長、実重量ほか加工賃算出の元になる情報を入手できます。


FileChangerの狙い

本トピックスには、FileChangerの狙いを記載しています。FileChangerの機能詳細に関しては別途カタログをご参照下さい。

トピックス
  • 客先毎に異なる設定値の管理機能
  • 生産データに変換するための自動補正機能
  • 部品抽出作業の自動処理

客先毎に異なる設定値の管理機能
 DXFファイルでは、外形・切抜き・罫書きといった線属性は、線色あるいはレイヤーで区分されています。この割り当てルールは客先毎に異なっており、変換作業は煩雑になります。FileChanger は、あらかじめ客先ごとのルールを登録でき、データ変換作業時にはルールを選択するだけで作業を完了できます。             

生産データに変換するための自動補正機能
 CADデータは作図を目的に作られていますので、線の交点部分に誤差が存在し、加工データにそのまま置き換えることはできません。FileChanger は、接合部の誤差補正や線分の連結順番の設定など自動処理します。さらに、図形の中に描画された材質や板厚等のテキストを部材属性として自動で割り当てます。

部品抽出作業の自動処理
 1つの図面ファイルに複数の部品が格納されている場合、画面の拡大縮小を繰り返し、部品を抜き出す作業が必要になります。手間が掛かりミスを起こしやすい作業です。FileChangerは、1ファイルに複数部品が格納されている場合でも短時間で自動抽出します。

入出力例







動作環境

OS Windows7 Professional 32Bit版

関連製品

次の製品はこのページの製品と関連しています。あわせてご覧下さい。(製品名をクリックすると紹介ページが開きます)
   CAW(鋼板加工向けCAMシステム)
 : データ連動製品


お問い合わせ先

営業部 TEL 03-5442-1703 E-mail:camfa_customer@yti.co.jp

このページの先頭へ