kv

既設橋の復元設計

復元設計とは、既設橋を建設当時の基準で設計しなおして、その結果から図面を復元するものです。

復元設計の受託業務のイメージ

高い設計精度の
図面を復元

建設当時の設計慣習を盛り込んだ高い設計精度の図面を復元します。竣工年から、建設当時の設計慣習(鋼材の使用板厚、解析方法、突合せ溶接の有無など)を盛り込み、設計の精度を高めています。

一般図や台帳から

一般図や台帳があれば、その情報から復元設計を実施します。

幅員や支間長と橋歴板や橋の写真から

一般図などがない場合でも、幅員や支間長などのデータと、
橋歴板や橋の写真から復元が可能です。

利用場面

橋梁の管理、点検、設計段階でのご利用を想定しています。
(施工段階で、厳密な寸法が必要な場合は、別途計測が必要です。)


発注者様
  • ■ 通常の管理
  • ■ 点検の検討資料
  • ■ 補修設計の資料
  • ■ 積算用の資料
  •   など
  •  

コンサルタント様
  • ■ 床版取替え工事の応力照査
  • ■ 塗装工事の面積集計
  • ■ 耐震補強工事の解析データ作成
  • ■ 水道管や電気設備などの設置時の応力検討
  • ■ 支承取替え工事の反力算出
  •   など
コンサルタント様

床版取替え工事の応力照査

床版取替え工事の応力照査

コンサルタント様

塗装工事の面積集計

塗装工事の面積集計

コンサルタント様

耐震補強工事の解析データ作成

耐震補強工事の解析データ作成

適応範囲

適用年代
昭和31年以降の道路橋示方書
構造形式
鋼橋上部工の鈑桁、箱桁(合成桁、非合成桁)※H形鋼橋梁は対象外です。
成果品
設計計算書、設計図面、材料計算書
その他
床版や付属物(支承や伸縮装置)は含みません。

紹介記事

掲載日 メディア タイトル
2014年12月22日 日経コンストラクション 設面の復元支援 鋼橋の復元設計サービス
2014年12月11日 橋梁新聞社 YTI 設計図面を復元 コンサル、発注者向けに (PDF ファイル = 192KB)
2014年11月18日 日刊建設工業新聞 写真と基本データで橋梁図面を復元 (PDF ファイル = 241KB)

導入価格

案件ごとに見積をさせて頂きます。下記までお問い合わせください。

CONTACT

お問い合わせ

〒279-0012 千葉県浦安市入船1-5-2 NBF新浦安タワー

047-313-9025

047-313-9027

apollo@yti.co.jp

PAGE TOP

Copyright © Yokogawa Techno-information Service Inc. All Rights Reserved.
橋梁 鋼橋 既設橋 耐震補強工事