橋 耐震補強工事




橋 耐震補強工事


橋の耐震補強工事でお悩みの方へ。弊社では、「橋梁の復元設計」を承っております。建設当時の基準で速やかに、『安く!早く!簡単!』に図面を復元します。利用場面は橋梁の管理、点検、設計段階でのご利用を想定しています。

道路管理者様には、通常の管理、点検の検討資料、補修設計の資料、積算用の資料などに、建設コンサルタント様には、床版取替え工事の応力照査、支承取替え工事の反力算出、水道管や電気設備など添加物設置の際の応力検討、塗装塗替え工事の面積集計、耐震補強工事の解析データ作成、B活荷重による応力照査などでの利用を想定しています。

また、復元設計の適用範囲についてですが、適用年代は昭和31年以降の道路橋示方書、構造形式は鋼橋上部工の鈑桁、箱桁(合成桁、非合成桁)。※H形鋼橋梁は対象外です。成果品は、設計計算書、設計図面、材料計算書となります。※床版や付属物(支承や伸縮装置)は含みません。

橋、橋梁、鋼橋、既設橋の耐震補強工事、耐震補強工事の支承取替、落橋防止、反力、変位制限でお悩みの方も、まずは一度ご相談下さい。橋の耐震補強工事でお悩みの方も是非どうぞ。

橋 耐震補強工事

橋 耐震補強工事

▲ 橋 耐震補強工事 TOP

Copyright © Yokogawa Techno-information Service Inc. All Rights Reserved.
橋 耐震補強工事 橋梁 鋼橋 既設橋 支承取替 落橋防止 反力 変位制限