仮組立




仮組立


仮組立に興味のある方へ。VFORMは業界初の写真計測検査・図化システムで、撮影したその場でCAD図面・帳票を作成できます。後作業支援として「形状確認」「幾何情報算出」「規定値との合否判定」「検査表出力」「品質管理」「組立シミュレーション」があります。

形状確認では、検査対象物の形状を認識する事で視覚的に確認する事ができます。※特許技術(特許第5492343号)により計測結果の自動CADデータ化を実現しています。 「幾何情報算出」では、計測対象物の幅、高さ、長さや角度、垂線の長さ、面間距離などの幾何情報を算出します。

また従来商品であるVBMはCATS(鋼橋数値仮組立システム)とデータ連動して仮組立シミュレーションを行い、鋼橋の実仮組立と同等の検査を行うことができます。(NETIS【準推奨技術】登録番号:CB-010018-V)

橋梁、鋼橋、橋梁などの仮組立検査や仮組立シミュレーションをお考えの方、仮組立の簡略化に興味のある方、まずは弊社にご相談下さい。仮組立に興味のある方も是非どうぞ。

仮組立

仮組立

▲ 仮組立 TOP

Copyright © Yokogawa Techno-information Service Inc. All Rights Reserved.
仮組立 検査 簡略化 シミュレーション 橋梁 鋼橋 検査 鋼橋 橋梁 検査 cats