社長挨拶

  1. TOP
  2. 企業情報
  3. 社長挨拶

ご挨拶

サンプルサンプル

代表取締役社長

小林明

当社は、横河ブリッジホールディングスグループの一員として、1984年の創業以来35年以上にわたり、土木・建設分野における情報システムの開発・販売と情報処理サービスを事業として展開してまいりました。

当社の事業領域であります土木・建設分野における情報化は、1970年代の設計・製図をコンピュータで行うCADから始まり、公共構造物のライフサイクル全般での情報支援への取り組み、すなわち1996年の「建設CALS基本構想」、2012年CIM、2016年i-Construction、と進展してまいりました。当社の情報システムも、これらの取り組みに歩調をあわせ、時には一歩先を行きながら、進化してまいりました。とくに橋梁を中心とした鋼構造物の設計・製作における一連の情報システムは、長きにわたり、多くの皆様にご利用いただいております。

当社は、情報システムの提供を通じて、社会資本の整備に携わる皆様のお役に立ちたいと願っております。そして今後も、皆様のビジネスパートナーであり続けるために、常に変化に適応し、Create&Serviceという社是のもと、価値ある技術と情報を提供してまいります。

今後とも倍旧のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。