材料計算システム y-Mater

  1. TOP
  2. 製品・サービス情報
  3. 鋼橋設計
  4. 鋼橋設計システム APOLLO
  5. 材料計算システム y-Mater

MicrosoftのExcelにアドインして、重量計算や塗装計算および工数算定用の集計を行うソフトウェアです。工数算定基準は「鋼道路橋工数算定要素集計マニュアル」に対応しています。また、鋼橋自動設計製図システム<SuperDesigner / SuperDrawing>と連動し、自動的に材料データを作成します。
当社の鉄構CAMシステム<CA*Ⅳ>用の板取りや、形鋼部材ファイルに出力することも可能です。他社の材料データとの変換機能も備わっています。

材料計算システムの特長

POINT1
新積算体系による集計
「鋼道路橋工数算定要素集計マニュアル」に対応しています。
POINT2
データの自動生成
塗装データおよび新積算データは、材料データの部材名称から自動生成できます。
POINT3
重量計算の機能
JISや建設省および各公団公社の計算が自動でできるほか、有効数字の取り方や四捨五入の任意指定が可能です。
POINT4
塗装計算の機能
塗装系の種類数は全体では無制限に、一部材当たりでは4種類が可能です。塗装系の組合わせから、工場塗装や現場塗装の面積を計算します。
POINT5
データ編集の利便性
形鋼やボルトなどの標準サイズは、メニューから選択するだけでデータ入力や修正が可能です。
POINT6
多様な集計方法
構造形式別の集計に加えて、構造ブロック別の集計やJV対応の各社別集計が可能です。

入出力例

入出力例
入出力例

動作環境

基本ソフトウェア

Windows8.1/10(各32bit / 64bit)
・Microsoftのサポートが終了したOSは対象外

関連ソフトウェア

MS-Office 2013 / 2016 /2019 の各32bit / 64bit ※Office365は動作保証外

関連製品を見る

SuperPlanner
鋼橋概略設計システム

Align-Graphic
線形計算システム

Analyzer
立体構造解析システム

SuperDesigner
鋼橋自動設計システム

SuperDrawing
鋼橋自動製図システム