線形計算システム Align-Graphic

  1. TOP
  2. 製品・サービス情報
  3. 鋼橋設計
  4. 鋼橋設計システム APOLLO
  5. 線形計算システム Align-Graphic

線形計算システムの特長

線形データのミスを削減

線形データのミスを削減 入出力例入出力例

線形3次元ビューにより視覚的な確認が行えます。
線形計算の幾何学的なエラー表示や入力データのワーニング表示により注意を促します。

線形データ作成の効率化を追求

線形データ作成の効率化を追求 入出力例入出力例

ウィザード機能により線形に詳しくない方でも簡単にデータが作成できます。 合成床版、鋼床版横リブ、箱桁ダイヤフラムの折れ横断などの専用機能により効率化が図れます。
線毎に画面表示のON・OFF、色、太さを指定できます。
格点座標(XYZ)や格間長を画面表示します。

各種システムとのデータ連動

弊社の従来の線形計算システム<Align>の線形データ、鋼橋概略設計システム<SuperPlanner>の線形データ、他社製品の線形データを読み込む事が可能です。 線形計算結果を弊社の立体構造解析システム<Analyzer>や鋼橋製作情報システム<CastarJupiter>の格点座標データとして出力する事が可能です。

動作環境

基本ソフトウェア Windows8.1/10(各32/64bit)
・Microsoftのサポートが終了したOSは対象外
・Windows10の32bit版は一部のヘルプ表示機能が未対応
関連ソフトウェア MS-Office 2013/2016/2019の各32/64bit ※Office365は動作保証外
DWG(2004形式)、DXFが編集可能なCADソフト(AutoCADなど)

関連製品を見る

SuperPlanner
鋼橋概略設計システム

Analyzer
立体構造解析システム

SuperDesigner
鋼橋自動設計システム

SuperDrawing
鋼橋自動製図システム

y-Mater
材料計算システム