立体構造解析システム Analyzer

  1. TOP
  2. 製品・サービス情報
  3. 鋼橋設計
  4. 鋼橋設計システム APOLLO
  5. 立体構造解析システム Analyzer

立体構造解析システムの特長

立体骨組みモデルに対応した構造解析システム

立体構造解析システム入出力例入出力例

解析の機能は、固定載荷計算(節点荷重、部材荷重、温度荷重、支点強制変位)、影響線載荷計算(死面分布荷重、死線分布荷重、道路橋示方書L荷重・T荷重)、固有値解析さらに、有限変位解析※、線形動的応答解析※をサポートしています。 ※オプション

複数の解析結果ファイルを用いた組合編集

立体構造解析システム入出力例入出力例

複数の解析結果から必要な荷重ケースを指定し、組合を行うことができます。相反を含む足し合わせ、各荷重ケースからの最大値・最小値の抽出、同符合の値の足し合わせによる最大値・最小値の作成などがあります。

線形計算、断面計算とリンク

線形計算システム<Align-Graphic>とリンクすることで、線形計算で求められた座標データを利用しモデルを作成することができます。また、線形解析システム<Analyzer>で求めた断面力データは、断面計算プログラム<Section>とリンクし断面計算に直接用いることができます。

表入力とツリービューウインドウによるデータ管理

節点、要素、荷重等のデータ入力は、解り易いスプレッドシートによる入力を用意しています。さらに市販の表計算ソフト(MS-Excelなど)でデータを作成し、本プログラムにコピー&張り付けすることにより効率化を図ることもできます。画面インターフェースはツリービユーウインドウによりデータの管理がし易くなっています

解析結果はRTF形式、テキストファイルに対応

解析結果はRTF形式、テキストファイルおよびMS-Excelファイルへの出力が可能となっています。

多様な図化ファイルの出力

図化ファイルはDXF形式、RTF形式、ビットマップファイルへの出力が可能となっています。

動作環境

基本ソフトウェア Windows8.1/10(各32/64bit)
・Microsoftのサポートが終了したOSは対象外
・Windows10の32bit版は一部のヘルプ表示機能が未対応
関連ソフトウェア MS-Office 2013/2016/2019の各32/64bit ※Office365は動作保証外
DXFが編集可能なCADソフト(AutoCADなど)

関連製品を見る

SuperPlanner
鋼橋概略設計システム

Align-Graphic
線形計算システム

SuperDesigner
鋼橋自動設計システム

SuperDrawing
鋼橋自動製図システム

y-Mater
材料計算システム